白髪染めトリートメントってどうなの?みんなの口コミは?

みなさん、白髪染めトリートメントを使ったことありますか?

今ではたくさんの白髪染めトリートメントの商品が売っていて、どれを選べば良いのかわかりませんよね。

そこで今回は白髪染めトリートメントを商品別にし、その商品別の実際の口コミについて調べていきたいと思います。

白髪染めトリートメントってなに?

「白髪染めトリートメント」ってなんとなく聞いたことはあるけれど、いったいどういうものなの?

と思っている人のために、白髪染めトリートメントの基本情報や特徴について紹介していたいと思います。

白髪染めトリートメントの基本情報

では初めに、白髪染めトリートメントの基本情報について紹介していきたいと思います。

種類 ヘアカラー トリートメント

ヘアマニキュア

一時染毛料
分類・名称 医薬部外品

永久染毛剤

化粧品

半永久染毛剤

化粧品

一時染毛剤

染まる部分 染料が髪の内部(毛皮質)に入り、しっかり染まる。 染料はキューティクル層と表面近くの毛皮質に留まる 一時的に毛髪表面に染料が付着するだけ
色持ち 2~3ヶ月 2~4週間 1回のシャンプーで落ちる
アレルギー かぶれることがある ほとんどかぶれない ほとんどかぶれない
髪・頭皮への負担 ダメージを受けやすい ダメージが少ない ダメージが少ない
備考 その人の体質や体調によって刺激やかぶれを起こすケースがあります。 1回で染まることはなく、使い続けることで色が定着していきます。 雨や汗などで色が落ちるので、衣類が汚れてしまう可能性が高い。
「ヘアマニキュア・トリートメントタイプ」と「一時染毛料」はパラフェニレンジアミンなどの酸化染料を使用していないため、基本的にはパッチテストは不要です。しかし、かぶれやかゆみなどの皮膚刺激やアレルギーが絶対に生じないわけではないので、肌が弱い敏感肌の人、アレルギー体質の人は、念のためパッチテストを行ったほうが安全です。

カラートリートメントは化粧品登録された『染毛料』であって『染毛剤』ではありません

ヘアカラーは髪の毛のキューティクルを薬の力で開いて色素を入れるのも。そのため髪の毛を痛めたり、負担を与えたりするというデメリットがあります。人によっては強い刺激になってしまう人もいます。

もう一つ有名なものでは『ヘアマニキュア』というカラー剤があります。

ヘアマニキュアは髪の毛が痛むことはありませんが、頭皮が染まってしまうので使うのが難しいです。

しかし、カラートリートメントはそれらのデメリットである「痛む」「地肌に色が付く」というのをなくし、さらにトリートメント効果をプラスしたものなのです。

白髪染めトリートメントの特徴は?

白髪染めトリートメントとの特徴はいったいどんなところにあるのでしょうか?

白髪染めトリートメントの「メリット」「デメリット」に分けて紹介していきたいと思います。

メリット

  • 髪の毛が痛まない

「髪の毛が痛まない。」これが白髪染めトリートメントと最大のメリットではないでしょうか?髪の毛のダメージや刺激になる成分は入っていないので、何度使っても髪の毛の状態が悪くなるということはありません。トリートメントなので使えば使うほど髪の毛の状態が良くなっていきます。

マニキュアカラーも同じように髪の毛を痛める成分が入っていませんが、使い方が難しいので毎日使う方には向いていませんね。

  • ジアミンアレルギー、アルカリアレルギーの人も使うことができる。

ヘアカラー剤のアレルギーには大きく分けて2種類あります。

・ジアミンアレルギー

染毛剤中のジアミンに対してアレルギー。頭皮が赤くなったり皮膚が腫れたりしてしまう。呼吸器系に異常を起こし重症化しやすい。

・アルカリアレルギー

染毛剤のアルカリ剤に対するアレルギー。皮膚にピリピリした反応が起きる。ジアミンアレルギーにより重症化しにくいが注意が必要である。

通常のヘアカラーでは上記のようなアレルギーに気を付けて使用しなければいけないのですが、白髪染めトリートメントではほとんどの商品でジアミンやアルカリ剤を使っていません。

ヘアカラー剤でアレルギーを起こしてしまう人でも使用することができます。

  • トリートメントの代わりとして使うことができる。

白髪染めトリートメントはほとんどがトリートメントでできています。

通常のコンディショナーやリンスは表面のコーティングだけですが、トリートメントはコンディショナーやリンスよりもダメージの補修力が高いです。

それにカラーやパーマで痛んでしまった髪の毛というのはアルカリ性に傾きます。アルカリ性のまま放っておいてしまうと、とてもダメージを受けやすい状況に…。

パーマの持ちも悪く色落ちも早くなってしまうので良いことはありません。

デメリット

次はデメリットについて紹介していきたいと思います。

  • 1回では染まらない

通常のヘアカラーやヘアマニキュアは1回のカラーで「染まった」という感覚が十分わかるぐらい髪の毛がしっかりと染まります。しかし白髪染めトリートメントは1回使っただけでは「染まった」という感覚を味わうことができません。髪の毛の表面に色素を付けるだけ。というのはヘアマニキュアと変わりませんが、白髪染めトリートメントでは染料が薄いので1回使っただけではなかなか実感できないのです。色をしっかりと定着させるためには、継続的に使用し髪表面に付着する色素の量を多くする必要があります。

  • 色がおちやすい

とてもメリットの多い白髪染めトリートメントですが、一方で、色が落ちるのが早いという欠点があります。

ヘアカラーはキューティクルを開いて髪の毛を痛めて発色成分を髪の毛の中に入れます。

マニキュアは濃い色素成分をしっかりと髪の毛に吸着させることで、髪の毛にしっかりと色が付きます。

しかし、白髪染めトリートメントはあくまでもトリートメント。

ヘアカラーのしっかりとした発色のために使われる成分が入っていないので、髪の毛を痛めたりすることがない代わりに、発色も少し弱いのです。

イメージとしては、使用していくたびに少しずつ髪の毛の表面に色素が付着し、蓄積していくような状態であるとお考えください

  • パーマがかかりにくい

白髪染めトリートメントは髪の毛をコーティングする力が強いのです。そのためパーマの薬が髪の毛の中に入るのを邪魔してしまいパーマがかかりにくくなります。パーマがかかりにくいということはその分強い薬を使わないといけません。

もし白髪染めトリートメントを使用した後にパーマをかける場合は、「〇日前にカラートリートメントをしました」と美容師に伝えていただくと、それに応じた対応をしてくれると思います。

白髪染めトリートメントはこんな人におすすめ

ではメリットやデメリットをふまえたうえで、白髪染めトリートメントはどんな人がつかうとよいのか。ということについて紹介していきたいと思います。

髪や肌を痛めたくない人

白髪染めトリートメントは化学成分などが一切入っていないものが多く、ヘアカラーのように1剤と2剤を混ぜ合わせる必要もありませんし、化学製品が使われていないのでツーンとした刺激臭などもありません。

素手で使えるように天然由来成分の染料が使用されていますが、その他に海藻エキスや植物エキスなども配合されているので、使うたびに髪がどんどん美しくなっていくというメリットもあります。

これはヘアカラーにはない白髪染めトリートメントだけの特徴と言えるでしょう。

時間や手間をかけたくない人

白髪染めトリートメントは、普段使っているヘアコンディショナーやヘアトリートメントの代わりに使うので、時間や手間をかけずに毎日のシャンプータイムでサッと白髪を染められるというメリットがあります。

一般的なヘアカラーだと、髪に塗布してから30分以上は放置しなければいけなかったりすることが多いのですが、白髪染めトリートメントの場合には放置時間は短いと5分から10分程度のものもあります。

お風呂の中でトリートメントとして使えるので、放置時間は湯船に浸かっていればOKです。

白髪染めトリートメントの口コミを紹介

では次はみなさんが気になっている、「実際に使ってみた人」の感想を見ていきましょう!

たくさんの感想がありましたが、その中から良かったと思う感想と悪かった感想をいくつか取り上げて紹介していきたいと思います。

口コミについては下記サイトから抜粋して紹介していたりします。

【シララボ】白髪染めで「もう」失敗したくない方のためのサイト

気になる方は、こちらもご覧になってみてくださいね!

1,利尻ヘアカラートリートメント

価格 初回2,000円
備考 送料540円
特徴 利尻ヘアカラートリートメントは、利尻昆布由来の「フコダイン」が髪と頭皮を潤しながら優しく染めてくれる商品です。待ち時間は、初回は20分、日常的に塗って髪色をキープ目的で使うのであれば、5~10分で大丈夫です。

完全無添加の白髪染めで、無香料であることから髪や頭皮を絶対に痛めたくないという人にはおすすめです。染めた後の色持ちにも定評があります。塗って放置してから入浴する方式だとよりよく染まるそうです。

 

良い口コミ

白髪染め目的で、乾いた髪に使いました。リタッチなので生え際に馴染ませてラップをした状態をキープし30分以上は放置しました。

初めてのセルフカラーだったのですが、液だれもしなかったし、きれいに白髪が染まって、髪質も良くなった気がします。

値段は手ごろで、髪によさそうだなぁと思って購入いたしました。真っ黒ではないので、自然な仕上がりになりますよ。

生え際は1回では染まらなかったので、翌日も利尻でトリートメントをしていたらサラサラになって指通りがよくなりました。お手軽に染まります。

最初から乾いた髪に、生え際中心に10分間放置したところ、完全に染まりました。手についてもシャンプーをしている最中に落ちますが、爪は落ちづらいので、今はピタッとした手袋をしてトリートメントしています。初回は3日連続で使って、色を入れてしまえたので、次からは週1で使っています。
 

悪い口コミ

手軽に使えるので良いのですが、髪の毛にコシがなくなってきました。猫っ毛さんは使わないほうがいいかもしれません。
生え際の白髪を隠したくて4~5日連続で染めてみました。でも、汗をかくと服やタオルについて驚き!汗っかきな私には困りました。
放置する時間を長くしてもドライヤーをあてて温めてみても、明るいところで見てみると白髪が光ってわかりました。

トリートメント効果はあったんですけれども、白髪が薄い緑色に見えてしまうので使うのを止めました。

 

しっかりときれいに染まるという人もいれば、染まりをあまり実感できないという人もいました。

もし染まりにくいということが分かったら、いくつか(温風を当てる、放置する時間を長くする)などの対策をとってみて、それでも染まらない場合は他の白髪染めトリートメントの商品にかえてみましょう。

2,ルプルプヘアカラートリートメント

価格 初回1,833円
備考 送料540円 全額返金保証アリ
特徴 ルプルプ(LPLP)ヘアカラートリートメントは無添加で安心の白髪染めです。染まりも良いと評判で、ガゴメ昆布から摘出されたフコダインが髪にハリとコシ、ツヤ感を与えてくれます。トリートメント効果の高いカラー剤です。
良い口コミ 1回目、2回目とだんだんと染まっていて、3回目ではかなり完璧に染まりました。ヘアカラートリートメントも、ここまでしっかり染まってくれるということを知って驚きました。
低刺激なので何度使っても肌荒れせず、アトピー体質な私にはとても嬉しいです。

髪の毛自体も使い続けるうちに徐々にそまってきました。

1番染まりが良かったのでリピートしています。価格は少し高めですけれども、1,000円台ではなかなか効果がないひとは、こちらにしたらいいかもしれません。ジアミンアレルギーなのですが、ルプルプは髪にも頭皮にも優しいです。髪はさらっとした仕上がりになりました!
悪い口コミ トリートメントタイプの白髪染めの中では染まりは良いほうだと思いますが、シャンプー後の色落ちが気になりました。乾いた髪に使ったときは良いんですけれどもね。髪はサラサラでツヤツヤになります。
1回目は全然染まらず、3回目ぐらいでやっと染まってきたかなぁという感じです。1回で30分も放置しなければいけないのは面倒です。
染まりは良いと思いますが、白髪に戻るのも早い気がします。しっかり洗い流しているつもりですが、少し痒みも出てしまいます。

実際の使用者の口コミによると、髪質によっても染まりにくい場合があるようですが、大多数は2~3回の使用で納得できるレベルに髪色を持っていけているようです。良い口コミでも見られたのは、使用後の髪質アップでした。

もちろん白髪染めである以上、白髪に色が入らないと使う意味がありませんが、この製品では髪質を悪化させず良い状態を保ってくれるので、違う白髪染め製品をすぐに試してみることができます。

中にはかゆみが出た!という声もありましたので、そのような場合にはすみやかに使用を中止しましょう。

3,POLAグローイングショットカラートリートメント

価格 2,900円
備考 送料無料
特徴 高級化粧品で有名なPOLAのエイジングケアシリーズ「グローイングショット」が手掛けた白髪用トリートメントです。

白髪を5分という短い放置時間で染めることが可能で、キューティクルの痛んだ部分を補修してくれるので、髪にハリが生まれます。一度入った色が抜けにくいのも特徴です。爽やかなシトラスとフローラルの香りで、白髪染めの手間や苦痛を取り除くことが可能です。

良い口コミ リタッチを、POLAのカラートリートメントで済ませています。染まりは良くなって1週間は長持ちします。POLAのヘアケア商品はお手頃なのでよかったです
1回できれいに染まりました。さすがPOLAです。10分ぐらいは放置したほうがいいかもしれません。30分放置しても発色はあまり変わらない気がします。色の持ちはそこまで期待できません。
1回目で白髪がきれいに染まりました。トリートメント効果も高くて、指を通したときに突っかからなくなりました。
悪い口コミ 白髪は目立たなくなりましたが、カラーリングしたときほどではないです。よく見ると残っている白髪もちらほらあります。
洗い流すのに意外と時間がかかりました。自宅でカラーリングしたときと同じくらい時間がかかりました。
洗った後のきしみが強く、コンディショナーかトリートメントが必要だと思います。

白髪はしっかり染まるようです。目立たないようにしっかりと染めたい方にはおすすめできる商品だと思います。

ですがこちらの商品はあまり色持ちしないようですので、白髪対策はPOLAだけで十分というわけにはいかないようです。カラーとカラーの繋ぎで使用したらいいのではないでしょうか?

4,ラサーナ ヘアカラートリートメント

価格 初回2,296円
備考 初回限定送料無料
特徴 天然染料をふんだんに使用したカラートリートメントが、ラサーナです。通常のカラートリートメントと同時に「Wカラー処方」を使用しています。

髪の内側と外側をダブルでコーティングする方法と天然染料が合わさって、1回できれいに染まります。2回目以降は5分間の放置のみで染まります。

良い口コミ がっつりした白髪が染まるわけではないですが、打つクチャ色に染まって、白髪は目立たなくなります。自然なので気に入っています。
お風呂の1時間前に、白髪が気になる生え際に塗っておいて、乾燥防止でラップをしておけば、入浴時にいつも通りシャンプーをするだけで完了になります。しっとりとしていて、かゆみが起きたことはないです。
使い始めて4回目くらいから、白髪がめだたなくなりました。刺激臭はないし、お風呂場で作業ができて、すぐに洗い流せるのがいいですね。髪の毛の手触りも良いです。
悪い口コミ 3回連続して使えば目立たなくはなりました。ただ、シャンプーでの色落ちがすごくて毎回驚いてしまいます。あっというまに白髪が目立ってくるので、使い続けないといけないですね。
説明書通り、1回目は10分、2回目からは5分ということで使っていましたけれども、4回目でかるーく色がついたという程度です。トリートメントが硬めで扱いづらいです。
白髪に色が入っても、うっすら金色になるって感じです。完璧に隠すことは難しいでしょう

口コミを見てみると、「白髪がしっかり染まる」というよりは「自然な仕上がりになる」というほうが強いように思います。

自然な仕上がりにしたいと思っている人にはいい商品かもしれませんね。

白髪を暗く染めると、全体の印象が暗くなってしまいますから、ラサーナは白髪を隠しながらも、明るい華やかな雰囲気を大切にしたい人にはぴったりです。

5,キラリ(煌髪)とろ~りムース 白髪用カラートリートメント

価格 初回2,555円
備考 送料無料 初回限定3点セット付
特徴 聖マリアンナ医科大学の皮膚科学研究チームが出した結果を利用し、開発した技術でできた白髪染めです。チューブに入ったクリームタイプが通例だった白髪染めトリートメントでしたが、扱いが楽な泡で出てくるムースタイプになりました。髪にコシをもたらしてくれるので、ボリュームの少ない髪に悩んでいる人にもおすすめです。
良い口コミ 濃密な泡なので、髪にのせても液だれしにくくてピタッと密着します。1回目の使用から、しっかり染まってくれました。髪のきしみもありませんでした。
ちゃんと染まるし簡単です。髪もふんわりとしてきました。根本だけの処理に継続して使用するつもりです。
液だれを気にせず、白髪の目立つ部分にしっかりと塗ることができました。髪につくと、軽めの乳液状になるので、根本にも塗りやすかったです。ニオイは軽く、仕上がった髪も柔らかかったです。
悪い口コミ 染まりのいいヘアカラートリートメントだとは思います。ただし3日か4日経つと、生え際の色が徐々に抜け落ちてくるので、1週間持ってくれたらリピートしていました。
刺激がなくて液が垂れてこないので使いやすかったんですが、何となく色が付く程度で、白髪は隠せなかったです。
髪にムースを乗せると液状になってしまい、まったく伸びなかったです。全く染まりませんでした。髪はサラサラしていますけれども、白髪染めとしては全然ダメです。

キラリもラサーナと同様に、白髪をしっかりと黒く染めるというよりは自然な仕上がりを目指した商品であるようです。泡タイプの好みは人それぞれのようで、使いづらいと思う人もいるようです。

白髪染めヘアカラーの泡タイプや、シャンプーのような泡をイメージして使われる方多いと思いますが、そういった泡よりは弾力はなく生え際など自分が染めたい場所に上手にのせられるためのものであると思っていたほうが良さそうです。

6,レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー

価格 3,334円
備考 送料600円 (2本注文で送料無料)
特徴 白髪染めトリートメントの老舗レフィーネの白髪染めです。ヘッドスパ機能も備えており、地肌に刺激なく、積極的に使用して大丈夫な白髪染めトリートメントです。白髪を染めながら頭皮マッサージをすることができ、年齢があがるとともに気になる、悩みの白髪・薄毛・抜け毛に1つでアプローチしていける画期的な製品です。
良い口コミ シャンプー後に使用し、15分放置しておいたら色がしっかりと定着してくれました。慣れるまでは濃い色がおすすめです。美容院の繋ぎには十分な商品です。
美容院でのカラーの繋ぎにしています。きれいに染めてもらっても、10日も過ぎると白髪が見えてくるので、普段はお風呂に入る前にしっかり塗っておくんですが、中までしっかり染めたいときは、シャンプー後に塗って放置をしています。頭皮の調子もいいし、私には欠かせないものになっています。
アレルギーが発症したので、美容院での白髪染めができなくなり、レフィーネのマロンブラウンを購入しました。刺激がなくてスーッとする感覚で気持ちいいですよ。1回で、見た目が気にならないぐらいまで染まりました。髪のツヤも復活しました。
悪い口コミ 髪の手触りは良くなった気がするけれども、説明書通りの時間と量では染まらない。シャンプーするたびに色のついたお湯が出てきて色落ちも激しい。
頭皮の毛穴が詰まってしまったようで、炭酸シャンプーやスカルプケアで乗り切りました。トリートメントはしないとキシキシになるので、シャンプーしてレフィーネしてシャンプーしてと面倒くささが増しました。
アルミのヘアキャップを使って温めて染めると、確かに染まるし刺激はないんですけれども、シャンプーをすると落ちてしまうので毎回がっかりしてしまいます。毎日染める必要がありました。

白髪染めとヘッドスパを一緒におこなえる商品を魅力的に感じている人はあまり多くないようですね。どちらかというと白髪の染まりに満足がいっていなかったり面倒くささを感じていたりする人が多くいるようです。

香りについては好き嫌いがあるとは思いますが、良い香りであるという意見が多くありました。大半の人たちは一般的な白髪染めトリートメントとして一時的に白髪を隠すために使用しているように思いました。

まとめ

白髪染めトリートメントの製品の紹介や、それぞれの製品の口コミを紹介してきました。

口コミは特に自分に合った製品を探すうえではとても参考になるものであると思います。

製品によっては全額返金制度が付いているものもありますので、気軽にお得に試せる制度を利用して、みなさんに合った製品を探していただけたらいいなと思います。